AGA治療薬の処方なら新宿西口クリニック
新宿ED治療トップ » アボルブ処方

プロぺシア(AGA治療薬) アボルブ(AGA治療薬) アロビックス(AGA治療薬)

アボルブ処方 | 新宿西口クリニック | 東京西新宿

AGA治療薬アボルブ

アボルブとは

アボルブ(一般名:デュタステリド)は英国グラクソ・スミスクライン社で前立腺肥大症の治療目的に開発されたお薬です。 世界では2001年に米国、2002年にヨーロッパで承認され、日本では2009年に厚生労働省に承認され発売開始となりました。 前述のようにアボルブは本来前立腺肥大症の薬なのですが、その作用機序として男性型脱毛症(AGA)の原因物質であるジヒドロテストステロン(DHT)の産生を抑制します。 その結果、服用した患者さんから「抜け毛が減った」、「髪の毛が増えてきた」といった副次的な効果が多く認められることとなりました。また 国内で唯一承認されているAGA治療薬であるプロぺシア(一般名:フィナステリド)よりもDHT抑制効果が強いということから、近年新たなAGA治療薬として注目を集めています。

プロぺシアより強力なDHT抑制効果

近年の研究でAGAの原因はジヒドロテストステロン(DHT)であることが分かってきました。DHTは体内でテストステロンより合成されます。合成経路には5α還元酵素T型またはU型を 利用する2経路があります。プロぺシアはU型の経路をブロックしますがT型経路のDHT産生を止めることはできません。一方、アボルブはT型、U型両方の経路をブロックするためプロぺシアに 比べ有意にDHTの産生を抑えることができます。その結果、アボルブにはプロぺシア以上の毛髪改善効果が期待できます。

ジヒドロテストステロン(薄毛の原因物質)

アボルブの効果

早い方ですとアボルブ服用後、3ヶ月ほどで毛髪の改善効果が出てきます。しかし、効果の有無を確認するまでは最低6ヶ月は服用を継続する必要があります。 なお服用を中止すると効果は無くなりAGAが進行します。なお毛髪の改善効果はプロぺシアの1.5倍との研究報告もあります。

アロビックスとの併用で毛髪改善効果↑↑

一般に薬剤は作用機序の違う薬を組み合わせることで効果が増大します。例えば高血圧の治療ではカルシウム拮抗薬やアンジオテンシンU受容体 阻害薬、利尿剤といった薬を組み合わせることで降圧効果を高めます。 脱毛症治療でも同じことが考えられ、作用機序の異なるアボルブとアロビックスの併用はさらなる毛髪の改善効果が期待できます。

アロビックス

アボルブの適応

アボルブの適応は成人男性における男性型脱毛症(AGA)のみです。したがって、女性の方、未成年の方、成人男性でも円形脱毛症の方など には適応はありません。繰り返しになりますがアボルブは男性型脱毛症(AGA)治療薬としては承認されていません。あくまで前立腺肥大症の治療薬として 厚生労働省に承認されております。したがって、AGAの治療目的にアボルブを服用する場合は処方医薬品の適応外使用になります。処方医薬品の適応外使用とは 医師の判断や患者の同意のもとに本来の適応疾患ではない疾患にその医薬品を使用するということです。現在アボルブがAGA治療薬として承認されているのは 世界では韓国だけです。つまり韓国国内では当局による薬の有効性、安全性などの厳しい審査基準をクリアしてアボルブは正式にAGA治療薬として認可されています。 新宿西口クリニックでは韓国で処方されている用量と同じ用量でアボルブを処方しております。
※現在、日本を含む世界数カ国でアボルブはAGA治療薬の正式承認に向け治験中です。審査基準を満たせば、アボルブはプロぺシアに次ぐ国内第2のAGA治療薬として認可されることとなります。

服用方法

1日1回1カプセルを毎日服用します。服用時間は食前でも食後でも、朝でも夕でも寝る前でもかまいません。例えば夕食後など毎日決まった時間に服用することをお勧めします。

服用時の注意点

アボルブは経皮吸収されるため、女性や子供がカプセルから漏れた薬剤に触れないようにしてください。漏れた薬剤に触れた場合は、すぐに石鹸と水で洗い流してください。
妊婦、妊娠している可能性のある女性及び授乳中の女性はアボルブを服用しないでください。男子胎児の生殖器官等の正常発育に影響を及ぼす恐れがあります。
妊婦への輸血を防ぐためアボルブ服用中は献血をしないでください。
アボルブ服用中は前立腺がん検診などで測定されるPSA値が低下します。検診を受ける際はアボルブを服用していることを 必ず医師にお伝えください。

副作用

アボルブの主な副作用は勃起障害(ED)(3.2%)や性欲減退(1.7%)などです。副作用の症状はプロぺシアと類似しておりますが、その頻度はプロぺシアより若干増加します。

簡単な問診で院内処方

当院では不必要な検査等は行っておらず診察は問診が中心です。また院内処方のため、お会計と同時にお薬をお渡しします。 院外薬局に行く必要はありません。

安心のグラクソ・スミスクライン正規品

当院で処方しているアボルブはグラクソ・スミスクライン社の正規品です。ジェネリック医薬品等は取り扱っておりませんのでご安心ください。

費用はお薬代のみ

初診、再診含め診察料は無料です。料金はお薬代のみでその他の費用は一切かかりません。

お薬
検査
アクセス
アクセス(東京都新宿区西新宿1-18-16野村ビル8F)
詳しい地図はこちら
診療時間
診療時間